海外旅行に行くとカルチャーショックを受けると言われます。悪い意味でもいい意味でも受けることができます。

海外旅行の思い出について

海外旅行の思い出について

海外旅行に行くとカルチャーショックを受ける

東京と大阪といえば日本で大きいと都市の2つです。人の往来も多いとされます。どちらも各地域からの人を多く受け入れているところですが、それぞれ独特の文化があるとされます。そのため、一方から一方に行くとカルチャーショックを受けることがあるとされます。言葉もそれなりに違いますし、食べ物の味付けなども違うとされます。同じ日本なのに違いがあると余計にその違いが気になることがあります。

海外旅行になると、東京と大阪どころの違いではありません。国によっては人種であったり、言葉、通貨、食べるものなどすべてが異なることがあります。そのためにカルチャーショックを受けます。この場所にずっと住むとなると耐えられないと思うこともありますが、あくまでも旅行をしている数日間だけの事になります。カルチャーショックといいますと悪いイメージばかりがありますが、いいものもあります。日本ではありえないような生活もあります。

そういったところの場合では、いると耐えられないではなくこのまま住みつきたいと思うこともあります。世界の中にはリゾート地などもあり、日本では経験ができないような豪華で優雅な生活が出来ることもあります。まさに異国の地に来たと思うことができます。