海外旅行においては、その国の言葉を学べるメリットがあります。英語を学んだとき、生の英語を聞けます。

海外旅行の思い出について

海外旅行の思い出について

海外旅行ではその国の言葉を学べる

日本にいれば日本語でコミュニケーションを取ることになります。ほとんどが日本語を話しています。一応学校では英語を学ぶことがあるのですが、英語が話されることはあまりありません。一部の会社などでは社内公用語に英語が選ばれているので英語を話すところもありますが一部の話です。話す機会がなければ結局英語の知識もどんどん失われてしまいます。英語を話す人が集まるところなどに行くことはありますが、話せなければすぐに別のところに行ける環境です。

海外旅行にいいところとしては、その国の言葉を学べることです。学べると言っても全く使えない言葉のところに行くわけではありません。英語を少し学んでいるのであれば英語を公用語にしているところに行きます。そうすることで生の英語を聞くことができ、コミュニケーションを取る機会を得ることができます。これが自分にとっても有意義になるのです。外国ですから日本語は通じません。とことん英語を話したり聞いたりしないと行けない環境です。

そのために何とかして聞き取ろう、コミュニケーションを取ろうと思うことができます。それによって習得をすることが出来るのです。留学などだとお金がかかりますが、数日旅行に行くだけでもそれなりに効果が得られます。