お正月目前、今年の海外旅行は台湾や、ハワイやバリといったビーチリゾートへの旅行が人気です。

海外旅行の思い出について

海外旅行の思い出について

冬休みの海外旅行の傾向

師走に入り、お正月休みもあと少しのところに来ています。すでに旅行会社ではかきいれどきに入っており、お正月休みに旅行に出かける人たちの予約や手続きで繁忙期を迎えています。お正月の予約状況からこの冬の海外旅行先の傾向がわかってきました。近年旅行者数が急増しているのが台湾です。台湾は日本から3時間程度のフライトで行くことができ、人気のプランは3泊4日の旅行プランです。九州程の大きさの国土でありながら、自然豊かで見どころが満載なのでリピーターが多いのが台湾旅行の特徴でもあります。

次に、冬場に人気の旅行先といえばハワイやバリと言った南国のビーチリゾートです。ハワイやバリというのは観光地化されており、治安も良いので子供連れの観光旅行も安心してでかけることができるのが魅力でもあります。ホテルも5つ星ホテルが景色の良い所に立ち並んでいるので、お金を払えば払っただけの満足できるサービスを受けられるのが世界有数のビーチリゾートの特徴でもあります。費用に見合った満足度を得られることで知られるため、人気の高さには頷くことが出来るのが魅力です。今年の冬もこれらの地域への旅行者の嗜好が傾向として見られているのであります。