海外旅行のお土産でもらったタイのお菓子は、日本版とは味もパッケージも違っていて印象に残りました。

海外旅行の思い出について

海外旅行の思い出について

印象に残った海外旅行のお土産

これまでもらった海外旅行のお土産で、印象に残った物がいくつかあります。その一つが、タイのお菓子でした。それも、スーパーやコンビニでよく見かける、日本の大手メーカーのお菓子です。スティック状のスナック菓子が箱に入ったお菓子は、決して珍しい物ではありません。しかし私がもらったのは、タイ版でした。メーカーが現地の人向けに販売しているものです。一見したところ、パッケージは日本版と似た雰囲気です。しかしよく見ると、タイ版の方が色鮮やかで目立つ色彩の箱です。書いてある文字もタイ語なので、食べてみないとどんな味なのかよく分かりません。

さっそく一本食べてみたところ、東南アジア料理によくあるスパイシーな味がしました。トムヤンクンの辛さにちょっと似ている気がします。普段口にしている国内版よりも、味がはっきりしていて辛みが強かったです。お菓子というよりお酒のおつまみのようでした。いつも見慣れているお菓子ですが、国が変わるとパッケージも味も変わるものらしいです。販売国の特性が出ているのかもしれません。同じシリーズのお菓子なのに、国による違いが分かって面白かったです。タイのお菓子は、かなり印象に残る海外旅行のお土産でした。