海外旅行に行くと思うこととして日本の良さです。多くの国と日本とを比較して、それを再確認します。

海外旅行の思い出について

海外旅行の思い出について

海外旅行をすることで日本の良さがわかる

テレビなどで海外の様子が映し出されることがあります。見たことのない風景を見るとそういったところに行ってみたいと憧れを持つことがあります。テレビ以外においても、雑誌であったり、書物などでも外国のことが書かれているものがあります。それらを見ると楽しい気分になるのです。以前であれば行きにくかったとされますが、最近は海外旅行も非常にしやすくなっています。LCCを利用すれば国内旅行よりも安く行けるような場合もあります。

あこがれと思って実際に行ってみると、確かにいい所もあります。でも生活がしにくいこともわかります。言葉が通じない、日本の通貨を自由に使えない、日本の慣習とは違う場合があります。町並みなどにおいても日本とは作りが異なることもあります。憧れに思っていながら、日本と比較するとやはり日本の方が良かったと思えるようになるのです。これは実際に海外に行っていないとわからないことです。一度行けばどういったところかが分かります。

では二度と行きたくないと思うかですがそうでもありません。別の国はどうだろうと思うのです。ある国では日本よりも住みにくかったけど別の国ならいいかもしれないと考えます。結局いろいろな国に行くことになります。